header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

最近の記事

2020年02月28日

大阪市からのお知らせ フィリピン・ケソン市との都市間連携事業現地ワークショップの結果について ---ケソン市から環境分野のニーズが提示されました。

大阪市は、環境省の「平成31年度低炭素社会の実現のための都市間連携事業委託業務(大阪市-ケソン市の都市間連携に基づく低炭素化支援事業)」に協力しています。

令和226日(木曜日)に、同事業に係る現地ワークショップが開催されました。

ワークショップでは、フィリピン側からC40(世界大都市気候先導グループ)への参加と1.5℃プラン、温室効果ガス(GHG)インベントリ、ケソン市温暖化対策実行計画(適応、緩和)とフィリピンにおけるフロン類(オゾン層破壊物質)に関する法的枠組みについて発表があり、ケソン市から大阪市との都市間協力における次年度以降の環境ニーズが提示されました。

日本側からは、都市間連携事業の進捗状況、JCMの制度概要、フロン類の適正管理に向けた日本の取組みについて発表がありました。

ケソン市の環境ニーズに対して関心をお持ちの方は、担当までお問合せください。


<ケソン市から提示された環境ニーズの概要>

個別施設における排水処理と中水利用

建築物のエコ化

温室効果ガス(GHG)削減策のレビュー(評価)


──────────────────────────────

≪お問合せ先≫

大阪市環境局 都市間協力担当

posted by Mark at 23:21| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

カシューナッツの殻が無色透明材料に 廃棄バイオマスの活用 東京農工大 財経新聞

募集:グローバル・シーはベトナムからこの研究で使われるカシュー
ナッツシェルオイル(CNSL)を月に1万5000トン輸入できます。 
記事の詳細は下記です。

東京農工大学大学院の兼橋真二助教、荻野賢司教授、下村武史教授は、
廃棄バイオマスであるカシューナッツの殻から得られる天然油より、
バイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは、材料形成時に環境や人体に有害なホルムアルデヒド
や重金属触媒などの化合物を使用しない。さらに、室温で塗料、
フィルムなどへの無溶剤形成が可能で、耐熱性・柔軟性がある。

カシューオイル製品で達成が困難であった光学的無色透明化および物性
の経時変化の抑制に成功している。

■再生可能な非可食バイオマスの利用
 地球温暖化や化石燃料の枯渇などの環境問題を受け、持続可能社会を
実現するために、低炭素社会やバイオマスとの共存を目指すように
なった。中でも量に限りのある化石資源に依存しない、カーボン
ニュートラル(炭素循環量が中立であること)かつ再生可能な
バイオマスの有効利用が期待されており、非可食のバイオマスは
なおさら注目の的である。

■カシューオイルの光重合
 今回の研究では、カシューナッツのうち非可食であるナッツの殻
から得られる「カシューオイル」に着目している。これを光重合し、
室温で形成可能なバイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは摂氏350度まで熱的に安定で、柔軟性にも富んで
いる。また、これまでのカシュー製品は無色透明化が難しく、物性の
継時変化が大きいという実用的課題があったが、これらの解決にも
成功した。

■今後の展開
 この度のバイオベースポリマーは、通常利用されない廃棄
バイオマスであるカシューナッツの殻を使用したものであった。

そしてホルムアルデヒドや重金属触媒、それに有機溶剤を使用
していない。

さらに室温で材料形成可能で透明、柔軟、耐熱、速乾であると
大変機能的である。

 そのため、これまでに使用されてこなかった様々な分野での
開発や新規材料開発への展開が期待される。

東京農工大学大学院は、未利用バイオマスを豊富に有する新興国
において、新規バイオマス事業の開発による技術支援・経済支援
も展開するとしている。

posted by Mark at 00:03| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

バイオマス原料販売できます!

グローバルシーは、ベトナム産のカシューナッツ
シェルオイルを毎月15000MT納入出来ます。

パーム油と混ぜると、常温でも固まらない油と
なり、バイオマス発電に使用できます。

詳しくは、グローバルシーにお問い合わせ下さい。
posted by Mark at 15:29| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

蓄電池設備 山形県ホームページ 【注】蓄電池に対する補助金を利用するには、新規の太陽光発電設備を同時に導入し、売電することが必要です。 太陽光発電設備を導入してFIT売電をするために

蓄電池設備
【注】蓄電池に対する補助金を利用するには、新規の太陽光発電設備を同時に導入し、売電することが必要です。 太陽光発電設備を導入してFIT売電をするために
posted by Mark at 01:02| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

RBDパーム油 月300トン納入できます!バイオマス発電にどうぞ

下記のスペックのオレイン酸を

毎月納入できますが、ご興味

ないでしょうか?

Specs as per standard RBD Olein (CP10);

Parameters: CP-10

Free Fatty Acid (% as Palmitic): 0.1 Max

Moisture & Impurities (%): 0.1 Max

Iodine Value (Wijs Method): 56.0 Min

Slip Melting Point (℃): 24.0 Max

Colour 5.25 Lovibon Cell: 3.0R MaxCloud Point (℃): 10.0 Max

原産:マレーシア

荷姿: isotank

なおRSPO認証はなしです。RSPO認証付きは

$30/MTアップで納入可能です。

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

posted by Mark at 18:01| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーム脂肪酸 安価で大量に販売できます!バイオマス発電にどうぞ

Palm Fatty Acid Destillate(PFAD)は粗パーム油(CPO)

 

から精製してできる脂肪酸で、Palm Acid Oil(PAO)よりも高品質です。

CIF日本で$500/MTで納入可能です。

  

スペックは

     

Free Fatty Acid   91.28%(Min 70%)

  

Moisture & Impurities  0.328%     (Max 1%)

 

Total Saponifiable Matter      99.672%    (Min 95%) 

 

原産:インドネシア

    
数量は毎月1万トンくらい納入可能です。  

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

 
posted by Mark at 18:00| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

中国製のエアコン部品のご紹介

この度、グローバル・シーが代理店をしている中国製のエアコン部品(特許取得済み)をご紹介致します。

製品の応用範囲:

電子膨長弁は家庭/商業用空調、多連動機、熱ポンプ、冷凍冷蔵等のシステムに広く使用されており、
ステップモーターを通し蒸発器内に入る冷凍剤流量を精確に調整することで快速且つ精確的に
コントロールし、省エネ及び効率アップを実現させる。

目的:

迅速かつ正確にコントロールし、省エネ及び効率アップに貢献します。

製品特性:

1。流量特性曲線が正比例関係にある。
2。小体積、軽重量、エネルギー消費量が少ない、高性能
3。コイル通用性が強い 1.3−6.5尺寸一致
4。環境に優しく、騒音が少ない
5。使用範囲が広い
6。製品構造の設計が業界初で、理念が先進的(特許取得済み)
7。膨張効果が良く、システム効率が良い。
8。組み合わせしやすく、安定性が良い。
9。部品精度が高く、高寿命

ご興味のある方は、グローバル・シーにお問い合わせください。
posted by Mark at 23:12| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方」のとりまとめを行います!  〜社会資本整備審議会 第43回建築分科会、第18回建築環境部会を開催〜   http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000841.html

今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方」のとりまとめを行います!
 〜社会資本整備審議会 第43回建築分科会、第18回建築環境部会を開催〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000841.html

posted by Mark at 10:57| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

補助金

太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_4
LEDの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_5
エネファームの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_6
エコキュートの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_7
省エネの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_8
法人公共団体向け:産業用 太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_9
蓄電池の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_10
エネルギーマネジメントシステム(HEMSなど)の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_189909_--_29941_--_11

posted by Mark at 09:42| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

供給可能なバイオマス原料

グローバル・シーはWood Pellets, Wood Chip Lignin, PKS, ココナツシェル、遺伝子組み換え大豆油、パーム油、PAO, カシューナッツオイル、廃食油(UCO)を供給可能です。 

供給先は、インドネシア、マレーシア、フィリピン、 タイ、ベトナム、ペルー、カナダ、南アフリカ等です。 

PKSは年間96万トン、Wood Pelletsは年間59万トン、 パーム油は年間60万トン供給可能です。 

バイオマス発電は、FIT価格で20年間固定で売値が決まって いますが、その原料価格は日々変動します。 

グローバル・シーでは、長期に安定的に固定価格で供給 するために、バイオマス発電所とバイオマス原料供給先と 投資家をつなぐ橋渡しをしています。 

具体的にはインドネシアでPAO(パームアシッドオイル)を 長期に購入し、そこからRBDパーム油同等品を生産し、 パーム発電所に供給するというスキームで、1工場で3億円投資で 月600トン生産する精製工場を10−100造る計画です。 また、マレーシアに2か所のパームプランテーションの売り物件が あります。 

今回、これらの事業に投資して頂ける投資家を探しています。 ご興味のある方は、グローバル・シーまでお問い合わせください。 

ご参考までに直近の供給可能なバイオマス原料一覧を添付します。 供給可能なバイオマス原料一覧.pdf
posted by Mark at 14:28| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

補助金情報

太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_4
LEDの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_5
エネファームの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_6
エコキュートの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_7
省エネの補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_8
法人公共団体向け:産業用 太陽光発電の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_9
蓄電池の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_10
エネルギーマネジメントシステム(HEMSなど)の補助金
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_11
補助金情報検索システム(※有料会員限定)
→ http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_162438_--_44364_--_12

posted by Mark at 12:10| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

平成22年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業費補 助金(先導的システム支援事業)」に係る補助事業者の公募の結果につい て

http://www.enecho.meti.go.jp/info/tender/index.htm#effect
・平成22年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業費補
助金(先導的システム支援事業)」に係る補助事業者の公募の結果につい

posted by Mark at 20:00| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

省エネチューニング手法(TuBE)

http://www.eccj.or.jp/b_tuning/04/index.html

# 概要(パンフレット)
# ガイドブック  マニュアル
# 活用事例紹介 会員のみ
# 情報交換へ
posted by Mark at 18:18| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原単位管理ツール(ESUM)

http://www.eccj.or.jp/audit/esumt3/index.html




あなたのビルの省エネ推進に役立つ
エネルギー消費計算ツールです

1.原単位管理ツールの概要

2.計算の体系と入力の内容
 ・EDITによる空調系統設定

3.計算出力の内容

4.活用事例

技術サポート
posted by Mark at 18:13| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

NEDOのBEMS公募資料を送付いたします。

公募概要 締切日 平成21年5月26日
公募名
平成21年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(BEMS導入支援事業)
事業内容 設備導入補助 総額6億円

対象者 企業(団体等を含む)
大学・独立行政法人等(国立大学法人含む)
地方公共団体
個人

補助率
1/3以内
1件当たりの上限は5千万円
ただし、経費区分(設計費、設備費、工事費、諸経費)のうち工事費への補助金の上限は、[1]2,700万円、[2]設備費の補助対象経費の35%、[3]実際の工事費 のいずれか最小額の1/3とする。


http://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/DA/nedokoubo.2009-03-16.1777619879/




助成金のコンサルならグローバル・シー


お問い合わせはこちら

グローバル・シーが助成金獲得のお手伝いをします。

グローバル・シーにお問い合わせ頂ければ、NEDOの公募資料を
送付いたします。

会社名、担当部署、担当者名をメールでご連絡お願い致します。


posted by Mark at 13:24| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー

お問い合わせはこちら