header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

最近の記事

2011年08月09日

BAS(ビルディング・オートメーション・システム)市場に関する調査結果2011

http://c.ams1.jp/?e=855nu50kn06ix2wesbU
○2010年度のBAS市場規模は2,150システム、前年度比3.9%の伸長


○再開発等によるビルの大規模化とシステムのオープン化で市場が変化

現在の建築市場においては、ビルの建築単価は抑制されるトレンドに
あるが、ビルに組み込まれるBASのシステム単価は、ビルの複合化、
大規模化、省エネ機能の強化等により下支えされている。
一方で、BASにおけるシステムのオープン化が進行し、マルチベンダー
によるシステム構築が可能となり、メーカーシェアが変化するとともに、
低コスト化の圧力となっている。

○市場予測:2011年度は震災の影響を受け縮小するが
2015年度には2,300システムへ


posted by Mark at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
header_logo.GIF

助成金のコンサルならグローバル・シー

お問い合わせはこちら

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。